no-image

セフレは簡単に作れるの?トラブルにならないようにセフレと付き合う方法

セフレ トラブル

セフレを作るのは難しいと思っていませんか。確かに最初からセフレ目的で友達を作るのは難しいです。

ただ、セフレって意外と簡単に作れたりするんですよ。今回はセフレの作り方とその後の付き合い方を紹介します。

セフレを作るには異性の友達を増やすべし!

とにかくセフレが欲しい!と考えている方もいるかもしれませんが、どんな相手でも良いというわけではありませんよね。

例えばストーカー気質の人だったり、セックスしたことを武器に無茶な要求をしてくる人は嫌だと思います。

少し遠回りに感じるかもしれませんが、まずは、単なる異性の友達を作るところから始めましょう。

例えば大学や社会人のサークルに参加したり、合コンに参加したりすれば、異性の友達も増えると思います。

その中で自分と合いそうな人を探すのがセフレ募集の第一歩です。

特におすすめなのが大人数での飲み会での席です。

お酒が入ると男女ともに下ネタを話しても良い雰囲気になりますよね。

逆にお酒の席でもそういった話で盛り上がれない人は、セフレに対しても抵抗がある人だと思ったほうがよいです。

そういった席で、相手を見極めていくのがおすすめです。

セフレとの付き合い方はつかず離れずが1番

友達として1回だけ夜を共にすることは割とよくあります。

セフレとして定期的に遊べるようになるには、その後の付き合い方が大切です。

あまり頻繁に連絡を取ってしまうと、付き合いたいのかなぁと相手に誤解されるおそれがあります。

あらかじめセフレとしてよろしく、と合意を取っていればよいのですが、そうではない場合は、つかず離れずの関係を維持するのがおすすめです。

お互いに会いたいときに会う関係が理想ですよ。

セフレとの付き合い方としては、友達のように一緒に飲みに行ったり遊びに行った後にセックスする場合もありますし、単にセックスだけして解散の場合もあります。

これが正解、といったものはないので、お互いに楽だと感じる形で付き合っていってくださいね。

セフレはお互いに楽だと感じることが1番大事です。

そのためにもセフレになる前に、相手の人はどういった付き合い方が楽に感じるのかをよく見極めておくとよいでしょう。

セフレと聞くと良いイメージはないかもしれませんが、友達よりはいろいろ話せて恋人とは違う関係の相手ともいえます。

トラブルにならないように良い関係のセフレを作ってくださいね。